今後の活動について 2021.04

皆様ご存知の通り緊急事態宣言が4/25~5/11まで発令されました。
豊島区内の体育施設(学校含む)は5/11まで使用不可となり、6ブロック、豊島区サッカー協会主催試合も全て延期となりました。
理事会で協議し、練習活動できる近隣施設が無いので5/11までは豊島SCの活動を休止することに決定いたしました。
豊島区外で活動しているチームもありますが、新規のTRM申し込みも無しと致します。
すでに決まっていた4/25の4年生TRMは相手チームから開催の連絡を受けていますので参加OKと致します。
ゴールデンウィークをはさみ試合予定も多かったところ、とても残念ですが社会情勢も考えた結論ですのでご了承ください。
よろしくお願いいたします。

2021.04.24
豊島サッカークラブ 理事長 田島英佳

今後の活動について 2021.01

下記のとおり当面の対応を決定いたしましたので、お知らせいたします。暫定的な措置ではありますが、コーチ全体でこれまでの経験、知見を再確認するとともに、感染防止対策の見直し及びトレーニングメニューの精査を行い、緊急事態宣言下において可能な活動、トレーニングメニューを探る期間を設けることを基本方針といたしました。クラブの活動を継続するための決定としてご理解いただき、これまで同様のご協力を賜りますようお願いいたします。

1.豊島SCで今日現在団体登録をしているグラウンドであって、同グラウンドが使用可能な場合、活動をします。
ただし、令和3年1月12日から22日までの活動は行わず、緊急事態宣言下の活動をコーチ全員で検討する期間とします。特に新型コロナウイルス感染防止を徹底するための対策、トレーニングメニューの組み方を検討し、第三者が見ても理解いただける活動内容を目指します。

2.上記1.の具体化にあたっては、グラウンドへの入場から退場までをシミュレーション、トレーニングメニューをコーチ全体で意識合わせをします。トレーニングでは、特に接触プレーを伴うことは行わないことを徹底します。

3.対外試合については、人が移動すること、それに伴い感染拡大の助長につながるため全面禁止とします。
ただし、1月のチームスケジュールに予定されている練習試合については、相手チームの状況、影響等を考慮して、特別措置としてその活動を認めます。この場合、試合に参加する子ども達には、保護者の同意、サポートコーチの帯同等できる限りの感染防止を施して実施するものとします。

4.上記内容について取りまとめができたとしても、国、自治体等のさらなるコロナウイルス感染症の施策との関連を考えてクラブの活動を休止することもありますので、予めご承知おきください。

2021.01.13
豊島サッカークラブ 理事長 田島英佳

PAGE TOP
MENU